空港などでも利用可

自宅で用いられているWi-Fiのほとんどは、いわゆる『光回線』などの、固定回線を利用したものになっています。安定的な通信能力や通信速度、また利用制限を気にすることの無い利用が行えますので、まさにWi-Fiにおけるスタンダードと言うことができます。
しかし、Wi-Fiは屋内だけでなく、屋外でも利用することができます。それが、『モバイルWi-Fiルータ』を用いる方法です。

そもそも多くの方は出かけるときスマートフォン『だけ』を持ち歩いているかもしれません。確かにそれが普通ですが、他にもモバイルバッテリーやイヤホンなど、様々な周辺機器を持ち歩いている方も多いでしょう。そこに、小型のWi-Fiモバイルルータを追加してみてはいかがでしょうか。
モバイルWi-Fiがあれば屋外でも高速のインターネット通信を利用できるようになります。これは、スマートフォンのテザリング機能を用いても可能な手段ですが、それだと通信量がかなり多くなってしまいますし、スマートフォン本体のバッテリーを減らすことにもなってしまいます。

ですから、モバイルWi-Fiルータを持ち運ぶことによって、テザリングにおける悩みやデメリットから解放され、どこでも通信を楽しめる、Wi-Fi環境が手に入る、という利点があります。